新着情報

2021.08.04

椅子張替え 椅子のクッション ウィリアムモリス

6月に開催したマノワ初夏の贈り物展にお越し頂いたお客様。

その時お話を伺うと…

長年愛用しているお気に入りの椅子を

ウイリアムモリスの生地で張り替えたい!

というご要望でした。

会場内に展示した50点の生地サンプルをじっくりご覧頂き、

その中から、何点かに絞っていきました。

その後、お選び頂いた生地サンプルを持って、ご自宅に伺いました。

張り替えたいとお話していた椅子はこちらです。

脚を置く部分のレザーも切れてしまっている状態でした。

今回は椅子の張替えと一緒にこの切れてしまった

部分もなおしてほしいというご要望でした。

素敵なアンティーク家具に囲まれた空間は素晴らしく、

モリスデザインのどの生地もお似合いだと思いましたが

やはり一番お似合いだったのは、イチゴドロボウの濃いブルーでした。

張り替えたのがこちらです。

水屋のアンティーク家具の前の置かれた椅子には、ぴったりでした。

とても素敵ですよね。

風通織りの生地なので経糸と横糸に異なる糸が使われ、幾重にもなっているので

自然光が当たると違った色に見えたり、角度によっても見え方が違うので

表情豊かな椅子に生まれ変わりました。

普段は、この場所で読書をしているそうで、

これから益々お気に入りの定位置になりそう。と、喜ばれていました。

椅子本体の破損箇所も、全て解体し、

張り具合を見ながら本革でつないで補修しました。

しっかりと足がのせられますね。

もう一つこちらの椅子のクッションも作成してほしいというご要望でした。

これまでは、市販の長座布団をお使いでしたが、

このバンブーの椅子に合うように座面の寸法を細かく採寸しました。

クッションの厚さや中材についても打ち合わせさせていただきました。

この椅子用の生地は

当日お持ちした生地サンプルから選んでいただきました。

イチゴドロボウの淡い水色です。

イチゴドロボウのどの柄を

どの様に見せればこの椅子が綺麗に仕上がるか?

生地の見せ方にもとことんこだわり作成したのがこちらです。

キッチンの面材のグリーンとマッチし、素敵な仕上がりになりました。

 

お持ちのグリーンのクッションを置き完成です。

こちらの椅子も大変喜んで頂きました。

 

これらの椅子はこの先も、代々引き継いで行かれるそうです。

ウイリアムモリスも時代を経ても愛され続けているように、

こちらのお客様も、

素敵なアンティーク家具や年代物の家具、

お祖父様の代から受け継いでいる建具を修復して

大事に使われているのが素晴らしかったです。

これからも素敵なおうち時間をお過ごし頂きたいと思います。

MANOIR(ロゴ)
株式会社ワタナベ
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田5-33-31

0555-24-3111

メールでのお問い合わせ