新着情報

2021.08.03

襖 張り替え

襖の張り替えのご依頼がありました。

早速、張り替えスタートです。

襖の取っ手を取外し、綺麗に紙を剥がしていきます。

紙もただ剥がせば良いのではなく、なるべく薄く剥がすので、

慎重に作業を進めていきます。

襖

まず、取っ手や木枠を外し、ベニアの状態にすると、

シワにならないように伸ばしたり、空気を抜いたりしながら、

手早く、襖紙を張っていき、乾かしていきます。

糊が乾いてくると、ぴったりと伸びて、綺麗に仕上がります。

襖2

完成した襖が下の写真です。

住宅や建具の経年などから、あまり白すぎない優しいベージュ色に

シルバーで扇模様が描かれた襖紙をご提案させて頂きました。

最後に、木枠と取っ手を取り付け、綺麗に張りあがりました。

襖5

襖と言うと障子と同じく、その昔、中国伝来かと思っていましたが、

襖は、唐にも韓にもなく、日本人の命名とか…。

諸説あるようですが、そういう豆知識を知るのも面白い物です。

 

障子は、穏やかな光の差し込みが和紙の温かみを感じられ、

襖は、住宅の間仕切り用の建具として使われ、

それぞれの使われ方の違いも日本家屋ならではの良さですね。

近年日本家屋や和風住宅の減少傾向もあり、

襖や障子を使った住宅は減ってきているように感じますが、

昔から使われている日本古来の物なので、

大事に長く使って頂きたいと思います。

 

マノワでは、障子・襖などの張り替えも承っております。

是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

MANOIR(ロゴ)
株式会社ワタナベ
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田5-33-31

0555-24-3111

メールでのお問い合わせ