新着情報

2021.05.07

大人が過ごしていた空間を子ども部屋に作り変えました

小学生の双子のお子様のために、大人の空間としてつかっていたお部屋を

子ども部屋に変えたいので、インテリアコーディネートをして

改修工事をしてほしいというご要望でした。

現場をみさせていただくと、フローリングやドア、大きなクローゼットの扉など

すべてがダークブラウン色が使われていました。

クローゼットやドアを全て新しく付け替える

という方法もありますが

今回は塗装で建具や廻り縁、巾木を塗り替えて

壁紙をお子様の好きな色に張替えて

カーテンとレースを取り付けていきましょうと

いうことになりました。

壁紙を既存撤去した後は

塗装をしていきます。

窓枠や巾木を白く塗ってきます。

入り口のドアも白く塗り空間が明るくなってきました。

天井までの高さのあるクローゼットの扉6面も

3色で塗り替えることにしました。

お打ち合わせの際に壁紙、カーテン、扉をどのような

カラーでまとめていくか念入りに打ち合わせを

していきました。

クローゼットの扉はとても大きいので

空間において占める割合は大きいので

ライトトーンのカラーで仕上げることを

ご提案しました。

たっぷりの自然光がはいりリズミカルな空間へと

変わっていきました。

出窓がある壁一面をアクセントにしたいというご要望でした。

2人のお嬢様が選んだ壁紙がこちらです。

元気がでますね。

これらの壁紙を引き立たせるためのカーテンは

こちらをご提案しました。

今回使われているカラーが全て入った飴玉のようなデザインです。

壁紙の色より少しおとなしい色をご提案しました。

好きなカラーの明度を高くしたり低くしたりと

組み合わせていきました。

掃き出し窓のカーテンは天井から吊るすことにより、

空間に高さを感じさせ、より解放感のある

空間となりました。

かわいいお子様たちも喜んでくださいました。

これからも楽しい時間を過ごして

いただきたいと思います。

このようなご縁に感謝いたします。

MANOIR(ロゴ)
株式会社ワタナベ
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田5-33-31

0555-24-3111

メールでのお問い合わせ