新着情報

2020.07.23

空間を創りあげるうえでの想い

住空間プロデューサーのAkemiです。

今日は新築現場 ほうとうとてんぷらのお店”和花”さんへ行ってきました。

設計施工のアーキデザインさんの現場に

携わらせていただきました。

初めて現場に伺った際には大工さんが様々な木材を

使って加工していました。

お施主さんが長く大切に使われた柱や

カウンター用に選んだ一枚板など・・・

今回は店舗内の壁紙や床材をまずはお客様と

一緒に決めていきましょうということでした。

私がいつも心がけているのはその空間において

何を引き立たせるのかということを

ヒアリングを通して考えていきます。

家具、壁紙、カーテン、照明、床材など選んでいくわけですが

どれか1点だけが際立てばよいわけではなく

取り入れる商材によって空間がどのようにみえてくるのか

ということを都度一緒に考えていきます。

今回は木材を引き立たせるように色々と

提案させていただきました。

完成したらマノワ現場レポートでまた紹介していきたいと思います。

今日は現場にて吉田の織物をみていただきました。

私が空間を創り上げていくうえで大切にしていることは

お客様の想いをインテリアで表現するということです。

そういう意味でもヒアリングは特に大事なことだと思っています。

今回も複数回ヒアリングを重ねていきました。

吉田の織物を取り入れることで

多くのお客様に富士五湖の魅力を感じていただけるような

お店になってほしいなあと思います。

現場ではオープンに向けて着々と準備が進められていました。

完成が楽しみです。

MANOIR(ロゴ)
株式会社ワタナベ
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田5-33-31

0555-24-3111

メールでのお問い合わせ